卵殻膜の基礎知識
中国で400年以上も前から生活に生かされてきた卵殻膜。
漢方薬の集大成『本草網目』にも記載されています。
卵殻膜は人の肌や髪の毛と近い18種類のアミノ酸を持っています。
2007年より、東京大学でも研究が始まりました。
卵殻膜を生活の一部に取り入れる
卵殻膜を使った製品は、
スキンケアやメイクなどの化粧品にとどまらず、
サプリメントはもちろんのこと、
アイスクリームなどのスイーツも開発されています。
自分スタイルで卵殻膜を取り入れるのは容易になってきました。